市民住まい向上委員会とは

「安全で安心して暮らすことが出来る住まいの実現」のために、一般市民の方々の意見や悩みに対し、当法人の有資格者であるメンバーが相談を受け
アドバイスを行ったり、啓発活動を行う社団法人です。

防犯・防災・増改築などの有資格者達が、日々「暮らしの改善」というテーマで活動しています。

セミナーや相談会、イベントやテレビ・ラジオなどを通し、皆さんの「安全で安心して暮らす」ためのお手伝いをしていきます。


活動内容

セミナーや講演会を通した啓発活動
・防犯 ~空き巣に遭わない家とは
・防災 ~耐震やハザードマップ
・リフォーム ~屋根と外壁のメンテナンス講座
       ~間違えない業者選びの方法   など

テレビ・ラジオなどメディアを通した啓発活動
・ラジオ日本「住まいのトラブルバスター」レギュラー出演中
   その他テレビ・ラジオ・webなど出演多数

防犯・防災普及活動
・防犯スポーツプロジェクト
・町内会、自治会などでの防犯教室や防犯パトロールのアドバイス
 「防犯診断」や「犯罪に強いまちづくり」のアドバイス
 「耐震診断」や「減災」のアドバイス
・各種相談会



団体概略

団体名 一般社団法人市民住まい向上委員会
主な事業内容 活動理念である「防犯・防災・住宅性能の向上等を一般市民に対し普及、支援活動を行う」事を目的とし、安全で安心して暮らせるような住まいの実現を目指し、啓発活動やセミナー講演、イベントなどを行うだけでなく、相談会・メール相談・面談なども行っております。
所在地 〒183-0055
東京都府中市府中町1-40-12 205 TEL:0120-978-652
電話 0120-978-652
代表理事 矢野 克己



代表理事挨拶

一般社団法人市民住まい向上委員会は、安全で安心して暮らすことが出来る住まいの実現を目的として設立されました。人は人生の3分の1を家で過ごします。そんな安全で安心して暮らすことが出来る住まいの向上は皆様が望むべき事だと思います。住宅業界は今、作っては壊す時代から修繕やリフォームといった、再生して使用する時代へと移行しております。市民住まい向上委員会では、家を長持ちさせるための正しい修繕やリフォーム、安全安心まちづくり条例に基づく住まいの防犯、地震・台風などの災害の減災など、トータルで住まいの向上を図るため、一般消費者に情報の提供を行ってまいります。市民住まい向上委員会では会員一同力を合わせて、安全で安心して暮らすことが出来る住まいの実現に努め活動してまいります。私ども委員会の志や想いに、ご賛同いただければ幸いでございます。

代表理事:矢野克己(通称:バスター矢野)
セミナー・相談会での講演、研修など実績は300回以上。
【資格】一級塗装技能士・一般耐震技術認定者・防犯設備士・防犯環境診断士・増改築相談員・雨漏り診断士・外装劣化診断士



運営

私ども一般社団法人市民住まい向上委員会は、私どもの主旨に賛同して頂いた企業の皆様および個人の皆様の会費および寄付により運営しています。



定款

一般社団法人市民住まい向上委員会の定款はこちらよりご覧ください。