防災・減災豆知識~「そなエリア東京」に潜入

斉藤リョーツ氏が“そなエリア東京”に潜入!!

ラジオ日本「住まいのトラブルバスター」で代表理事バスター矢野と一緒に番組をやって下さっている
パーソナリティ・斉藤リョーツ氏が、「そなエリア東京」に潜入して下さいました。

この施設は、首都直下型地震が起きた時、「どう生き延びれば良いか?」を体感できる施設です。
有事の際には、対策本部が置かれる中枢となる場所です。建物の上には大きな通信塔が立っています。


中に入ると体感型アトラクションコーナーがあります。
地震発生後72時間をどのように生き延びるかをクイズ形式で1人1人が避難所に向かってクリアしていかなくてはなりません。


タブレットを持ち、エレベーターに乗り込むと、突然地震が起きます。
地震後の夜の街へ、いきなり出て行くのです。

ここで各自クイズに答え、避難所まで向かっていきます。


避難所でどのように過ごしたら良いかなどの知識がいろいろと教えてもらえます。


避難所を出ると、今後起こりうる首都直下型地震の予想データをまとめた部屋があります。


対策本部はいつでも使えるように準備されています。


隣の敷地には、ヘリポートや自衛隊がいつでも集結できる広場があります。
普段はバーベキュー場として開放されています。



斉藤リョーツ氏の感想
「初めてこの施設を訪れましたが、体感して、前もって考えることの大切さを知りました。家族でもう一度来たいと思います。」


地震はいつ起こるかわかりません。
皆様も是非一度体験してください。
そして自分の家の耐震診断も行ない、改めて我が家が安全かどうか確認をしましょう。
私達は無料の耐震診断も行なっています。お気軽にご相談ください。


そなエリア東京
東京都江東区有明3-8-35  TEL 03-3529-2180
りんかい線「国際展示場駅」 徒歩4分
ゆりかもめ「有明駅」 徒歩2分
詳しくはこちらから。